購入前に絶対読んでほしいと思い書きました

ayumi

はじめまして。半年前に産み分けゼリーを使って、無事女の子を出産したアユミです。

私は3人目の出産の際に産み分けゼリーを使用しました。
1,2人目も男の子で、3人目は女の子がほしいと自然と思うようになりました。
また、旦那の家族が4人兄弟全員男の子の家庭環境で泥臭く育ったため、家族に華を持たせたいと言い出しました。笑
私も旦那も強く強く女の子を希望したことにより、産み分けゼリーを使用することを決意しました。

最初は半信半疑で、本当に効果があるの?体内に入れるからリスクないの?など多くの不安を抱えていました。
インターネット上では、当時曖昧な情報が多く、情報が分散していて苦労したので、私が持っている産み分けゼリーに関する知識を少しでも購入を検討している人に共有できたらと思っています。

産み分けるって行為に対する罪悪感

現在妊活中の方々は、生まれてくる赤ちゃんの性別を自分で決められたら良いな、と思ったことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか!?
私は男の子でも女の子でも元気で生まれてきてくれたら良いというのが本心ですが、男の子が2人生まれてからは、自分と同じ性別の女の子を育ててみたいと思うようになりました。

そんな中、産み分けってできるのかなと半信半疑でインターネットで情報を集めていたら、産み分けゼリーを発見しました。
最初は、「女の子を産みたい」って思うこと自体がいけないことなのかなと思っていましたが、恐る恐る旦那に相談してみたら、同意見だったので、お互い納得した上で産み分けゼリーを使うことを決めました。

仲の良いママ友にも相談したら、身近に使っている人が2人もいて、予想に反して「産み分ける」ことに抵抗がなくなりました。
さすがに自分や旦那の両親には相談出来ませんでしたが、周りの人に話してみることで、気が楽になったので、同じ悩みを抱えている人は思い切って周りに悩みを打ち明けてみましょう。

インターネット上では、以下のようなアンケート結果が掲載されていました。

産み分けゼリー利用者にお聞きしました。

何人目のお子様をご希望ですか?

tokei1

事前にご夫婦で相談しましたか?

tokei2

 

実際に産み分けを行っている人達にアンケートを取ったところ、2,3人目に産み分けを行った人が圧倒的に多いようです。
また、産み分けを行う前に夫婦で相談した人という人が70%を占めるようです。
2人目以降は産み分けするかどうかを夫婦で相談することはもはや当たり前の時代なのですね。

産み分ける方法は?

産み分ける方法は主に2つです。
1.仲良しの仕方・タイミングを産みたい性別によって変える
2.産み分けゼリーを使用する

1.は仲良しする行為に色々と支障が出てしまう上に、アプローチを失敗し妊娠してしまってからでは遅いので、より確実な2.を選択しました。
少し出費はかかりますが、莫大な費用ではないので、自分たちの願いを叶えられる確率が少しでも上がるなら良いかなと考えていました。

そもそも性別を決定するメカニズムは?

妊娠の際に性別を決定するは染色体が関係してきます。※中学位で何となく勉強しましたよね。
精子、卵子が各々持っている「X染色体」「Y染色体」の組み合わせで性別は決定します。
精子はXとY染色体のどちらかを持ち、卵子はX染色体のみを持っています。
受精した時に「精子・卵子」の組み合わせは2通りしかなく、「X・X」だと女の子、「X・Y」だと男の子になります。
つまり、相方の精子のX染色体が卵子と受精するかY染色体が卵子と受精するかで性別が決まります。
X・Y染色体のそれぞれの特徴を理解した上で、X染色体をもつ精子が受精しやすい環境、Y染色体をもつ精子が受精しやすい環境を意図的につくることで(明確にはつくれないので、その環境に近づけることで)、産み分けを行います。

X染色体をもつ精子

・Y染色体より数が少ない(X染色体の1/2)
・酸性に強く、アルカリ性に弱い
・寿命が2~3日とY染色体と比較して長い
・動きが遅い

Y染色体をもつ精子

・数がX染色体の約2倍
・アルカリ性に強く、酸性に弱い(X染色体の真逆)
・寿命は1日
・動きが早い

つまり精子が受精する女性の膣内環境が酸性orアルカリ性かによって、女性の性別が決まる確率が高いというのが産み分けをする基本となる考え方です。

仲良しの仕方・タイミングを産みたい性別によって変えるとは?

膣内環境が酸性かアルカリ性かで性別が決まるのであれば、その酸性環境、アルカリ性環境はどうやってつくれるのでしょうか。性別別に有効的な手法を以下に記載します。

1.女の子を産みたい場合のアプローチ(酸性環境を作る)

女の子を産みたい場合はこの3つのアプローチを心がけて下さい。

・排卵日の2日前に仲良しする

本来は膣内環境は酸性が強い状況で保たれております、排卵日が近づくとアルカリ性になるため、排卵日より2日前くらいに仲良しすることで、X染色体が持つ精子が残りやすくなります。酸性の環境という背景とX染色体は上述の通り、寿命が長いため、排卵日の日に残っているのが、X染色体だけになる可能性が高いということになります。あくまでも排卵日をしっかり予測することが問われます。

・仲良しはさらっと

オルガズムに達してしまうと膣内にアルカリ性の分泌物が増えるため、Y染色体の精子が元気になり、X染色体が生き残る確率が下がってしまいます。仲良しはさらっとにしましょう。
・精子の濃度を調整する
精液が濃い(溜め込む)ほど、数の多いY染色体の比率が高くなります。割合的に数の少ないX染色体の比率を高めるためには、最低でも1週間に1回~3回程のペースで射精し、薄めておくことが良いようです。

2.男の子を産みたい場合のアプローチ(アルカリ性環境を作る)

男の子を産みたい場合はこの2つのアプローチを心がけて下さい。

・排卵日に仲良しする

膣内環境のアルカリ性が強くなることは排卵直前であることは医科学的根拠があり証明された事象です。
排卵日は基礎体温の計測や排卵検査薬を使用すれば、予測が可能ですので、予めパートナーと仲良しする日を伝えておくことが良いでしょう。

・仲良しは濃厚に

女性がオルガズムに達すると膣内にアルカリ性の分泌物が増えます。濃厚な仲良しを実施することで、男の子の可能性が高まります。

私は、排卵日がズレていたらどうしようと不安になり、不器用なので仲良しの仕方を意識して変えるのに苦手意識を持ってしまったので、このアプローチによる産み分けを断念しました。そこで多少のコストはかかりますが、2.産み分けゼリーを使用するアプローチで産み分けを試みました。

産み分けゼリーとは?

1. 産み分けゼリーの基礎知識

産み分けゼリーとは、膣内を酸性またはアルカリ性にして、性別を産み分ける確率を高めることができるゼリーです。

その確率については、メーカーやクリニックによって提供情報は異なりますが、70%~80%と言われています。
しかし、この数値は第三者機関が研究/調査した明確なデータではないため、60%くらいと考えたほう上で使用した方が気を揉まないのでオススメです。
一般的には女の子を産める確率は50%ですので、科学的なアプローチで少しでも性別を産み分ける確率を上げる製品くらいで考えた方が良いです。

2. 産み分けゼリーのリスク・安全性

ゼリーの成分が女性の身体や赤ちゃんの体に障害を与えるリスクがあるのでは?と心配になる人は多いのではないでしょうか。

産み分けゼリーは膣の中の酸性・アルカリ性をコントロールする主な成分は酸性ならお酢、アルカリ性なら重曹といった、自然由来を使用しているため、基本的に、障害が残るリスクがないと考えられています。

ただし、海外製の製品で成分表示がなかったり、オークションでバラ売りされていて、販売元が不明瞭な製品が市場に出回っていたりするので、注意しましょう。

日本製の産み分けゼリーに関しては、法人が安全・品質の保証をして販売しているので、日本製の産み分けゼリーを購入することをオススメします。

3. 産み分けゼリー選びのポイント

上述しましたが、海外製には成分表示が書いてなく、どんな成分なのか確認が取れないことがあります。
日本製の方が販売元や成分表示もあり、信用できるので安全性は高くなります。
妊娠するまで何度も使うものですから、コスト面も重要視したいです。
身体のデリケートな部分に挿入するものなので、衛生面も気になります。
(産婦人科で診断・処方してもらえばなお安心です。)

4. おすすめの産み分けゼリー

国産(安全性)、コスト、衛生面といった3つのポイントすべてを満たしたゼリーはあるのでしょうか。

それが「ハローベビー潤滑ゼリー」です。

hellobaby

こちらの商品は、国産なので安全面を担保しつつ、コストも安く、1回分ずつ使いきりタイプなので衛生面でも安心です。また、シンプルかつ使いやすいと好評です。

オンラインショップでは、成分の安全性を保証する3つの安全テスト「皮膚刺激性試験」「眼刺激性試験」「急性経口毒性試験」の結果を公表しており、利用者の皆様に安心してお使い頂けるように努めているみたいで、とても信頼のおける会社だと思いました。

価格は複数セット買えば買うだけお得になります。
はじめての方はまず1セット購入を検討するか、周りのママ友と一緒に購入するのも良いでしょう。

1セット(7本) 1セット単価10,000円 /1本1,429円
2セット(14本) 1セット単価9,000円/1本1,286円
3セット(21本) 1セット単価8,500円/1本1,214円
※全て税抜価格です。

最大15%offのお得なまとめ買いコースもありますので、焦らずに産み分け妊活をしたい人は、購入を検討してみてはいかがでしょうか。
2セット以上の購入で、今なら、ローベビー潤滑ゼリーと合わせて使用すると良い「デリケートクリーン」が無料で1袋プレゼントです。

詳しくはこちらをご覧下さい。


hellobabybg

新しい形の潤滑ゼリー【ハローベビーゼリー】はこちら

 

産み分けゼリーを使った結果

オススメさせて頂いた産み分けゼリーはオススメの通り、衛生的に安心でき、簡単に利用できました。
仲良しも何も気にすることなくいつもどおり行えたので、本当にオススメです。
ただ、仲良し後にゼリーが出てきてしまったのは、初めてのことでしたので驚きました。
公式サイトには、「出てきた分のゼリーは潤滑剤としての役割を終えているため拭きとって頂いて問題ありません」と書いてありましたので、焦らずに対応して事無きを得ました。

私は効果が出るように?少し多めにゼリーを使いました。1回に2本利用し、使用して2ヶ月目で授かりました。
検査の段階で分かったのですが、結果は・・・。

女の子でした!

非常に嬉しいかったのですが、周りのママ友に話を聞いても、みんながみんな成功しているわけではないので、やはり確率は60%くらいかなと思いました。

実際に産み分けゼリーを使った人の体験談

私の周りのママ友とその周りの友達にこのサイトの話をしたら、体験談を協力して下さると仰ってくださった人が沢山いました。皆さんがそれぞれの経験を真剣に執筆してくださったので、掲載させて頂きます。

あくまでも個人の経験で効果には個人差がありますので、体験談は参考としてお読み下さいませ。

男の子が欲しくて産み分けゼリーを使ってみました。

3人目の妊娠に利用しました。 女の子が続いていたので、今度は男の子が欲しかったからです。 主人と相談をして産み分けを考えることにしました。 家庭でできる簡単で、安全な方法を選ぼうと思ました。 インターネットで調べて見つけ・・・続きはこちら

しっかり内容知れば安全な産み分けゼリー

私は、一人目が女の子だったので、二人目は男の子が良いと思い二人目の子作りの際に産み分けゼリーを使用しました。 こどもが出来て無事産まれるだけでもとても幸せな事なので、そうなればそれだけで良かったのですが、やはり、欲を出せ・・・続きはこちら

最後に

待望の女の子が生まれ、今まで以上に華のある家庭になりましたことは嬉しく思います。
旦那は長女にデレデレで少し嫉妬気味の自分もいますが。笑

色々努力した甲斐があったと思う一方で、何よりも良い経験が出来たと思えるのは旦那との家族の絆です。
お互いの願望に対して真剣に考え、話し合った結果、よりいっそう家族の絆が深まったと確信しています。

結果が上手く行った人、行かなかった人、人それぞれではありますが、何よりも妊活や子育ては夫婦で協力して取り組んでいくことですので、結果がどうであれ、家族の絆を深めていくことが大事と今回改めて勉強させて頂きました。

少しでも私が調べてキュレートした記事が皆様に読まれることを祈ってます。

アユミ